「心身ともに健康で心の底からワクワク楽しく生きる」ための情報発信ブログ

#健康マニアな薬剤師 Akitoshi Tokubuchi 競技ヨーヨー全日本チャンピオン

健康

経鼻での内視鏡検査(胃カメラ)を受けてきました。教訓:異変を感じたら先送りせずに検査しましょう。

投稿日:

内視鏡の様子、結果、異変を感じたら早期に受けましょう。

今日、はじめて内視鏡検査(経鼻)を受けてきました。

 

 

僕の鼻腔が狭めで、飲み込む際にも少し抵抗はありましたが、その後はスムーズ。

局所麻酔等の処置が完了した後、検査自体は10分くらいで終わったと思います。

苦痛はほぼなかったです。すごい。これなら気軽に検査できるなと思います。

 

↑検査はこんな感じ。

 

 

結論から言うと、

胃が傷だらけで、出血もたくさんありました。緑色の胆汁が胃まで大量に溢れていました。

過度なストレスが原因とのこと。。。

 

 

少し薬を飲んだり、症状もかなり改善した状態でこの状態だったので、

3週間前の大会(背景は後で記載しておきます笑)前後は、もっとぼろぼろだっただろうねと言われました笑

よくよく考えたら7年程前に緑色の液体(胆汁)吐いた事もありましたし、昔は大会前や結果発表時に異常な吐き気や何かが上がってくるような感覚も毎回感じていたので、もともとストレスで胆汁が胃まで上がってきやすい体質だったのかもしれません。

 

 

ひとまず、がんではなくて安心しました!!!(食道・胃・十二指腸においては)

 

 

よかった。。。(よかった?笑)

ヘモグロビンと蛋白が低かったのがずっと気になっていたのですが、どうやら胃から血がダダ漏れしていたことによるもののようです。

腸は検便から調べて、様子見することになっています。

 

 

服薬開始です。胃酸の分泌を抑えたり、胃を保護したり、消化管を動かして胆汁を胃から出したりしていきます。ストレスを重ねなければ治せるようです。

ピロリ菌が居なければ、がん化のリスクは今の年齢的には少なそうとのこと(29歳)。検査待ち。居たら除菌です。

 

 

いろいろ検査待ちですが、とりあえず取り急ぎわかったことが大きかったので久々に書いてみました笑

 

 

胃やお腹の異変があれば、ぜひ内視鏡を検討してみてください!

いろいろ頑張っていると、過度にストレスを感じることもあるかと思います。

 

体が悲鳴を上げていても、少し楽になれば大したことなかったように感じてしまい、受診を先送りしてしまいがちです(聞いていると僕だけではないよう)。

 

経鼻の内視鏡は思ってた以上に楽でした。医師と一緒に高画質カメラでリアルタイムに自分の体の中を鮮明に見ることができます。

レントゲンやエコーでは見つけられない所見も多いものです。僕は検査して本当によかったです。

 

 

体への負担もほぼ無かったので、これを読んでくださっているあなたも

胃やお腹の異変を感じたら、ぜひ一度、内視鏡検査を検討してみてください!

 

 

競技やYouTube、仕事などは「無理ない範囲で」続けていきたいと思います...!!

 

読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

おまけ:病状背景や大会の雑記など

2022年の競技ヨーヨー世界大会に向けて今年の全国大会で準決勝の経験をしておきたかったので2021年地区大会には出ないつもりだったんすが、1ヶ月前の別地区大会(CJ)を見てテンションが上がり、急遽出場することを決めて構成を組み始めるという僕にとって前例のないスケジュールでした。

 

いつもは今の自分にはできないであろう自分の満足行く構成のベースを組んでから3~6ヶ月かけて地道にうまくなりやっと本番前付近で演技構成の精度が安定してくるのですが、今回は勇気を出して演技構成の難易度をこれまでにないくらい下げた結果、安定するのが非常に早かったので無理のない構成って大事なんだなと思いながら練習してました。(あとは去年作ったコンボの基礎練自体は続けていたので、熟練度がやっと上がってきているのもあるかもしれません。)

 

いくつか実験してみたい事があったものの、今回は演技をきちんと決めきって実行性を高めることをメインの目標に練習していたので、大会で勝ちたい気持ちなどは無かったのですが、いつしか自分に勝たなければという気持ちやプレッシャーが気づかぬうちに胃にダメージを与えていたような気もします。

 

本番の2週間前頃に強烈な腹痛と吐き気と胃痛のようなものが起きお腹を下しました。このときからすでにおかしかったなと。

 

あとはコロナワクチン接種2回目4/28の翌日、36.8℃の微熱と強い倦怠感で丸一日夜まで寝込むも3日目には回復し、2日目以降にたくさん寝ていたのもあってか、なんとも思っていなかったはずの大会前日に全く寝られず、そういう生活の乱れも影響していたかもしれません。(OuraRing計測:睡眠時間3時間1分、睡眠スコア37という絶望...笑)

 

5/2に地区大会を終え、5/15結果発表がありました。大会が終わればストレス要因が減り改善するかと思って様子見しており、若干改善していましたが、5/17再度お腹を下し、胃がギュルギュルとあまりに固く苦しく様子がおかしかったので翌日受診しました。

 

超絶がん家系なのもあり、内視鏡検査をすることに。今日5/20に経鼻内視鏡検査を受けて、あとは上記のような流れです。

 

しっかり療養していきたいと思います。

 

 

↑地区大会の様子です。

去年競技復帰して、ちょっとずつ選手勘をとりもどしつつある気がするので

来年の世界大会に向けて(無理なく...笑)頑張っていきたいと思います!!

 

使用ヨーヨーは僕にとって最高のヨーヨーです。(シグネチャーモデル)

あとは自分が練習してよりうまくなるだけという単純明快さ。

自分にとって控えめに言っても最高に良いものがあるって幸せです。

 

このブログではこんな情報を発信しています。

食生活を変え、誰もが健康な身体や筋肉を手に入れるためのシンプルな7つのルール。【ダイエットに役立つTipsも】

yoyofactoryより僕のシグネチャーヨーヨー「Will」(ウィル)が発売されました!

 

 

便利なツール

◆管理人愛用おすすめサービスのご紹介

Amazonプライムを無料で体験してみる。

ネットでの買い物でポイント貯まる!ハピタス

Audible 聴く本。まずは無料体験から。

 

 

アドセンス

-健康

Copyright© #健康マニアな薬剤師 Akitoshi Tokubuchi 競技ヨーヨー全日本チャンピオン , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.